HOME > 院長のプロフィールのページ

院長のプロフィール

ご挨拶

こんにちは。妊娠・出産・産後をサポートする「奈良めばえ整体院」院長の尾倉弘真です。当ホームページをご覧いただきありがとうございます。

私はこどもが大好きです!こどもといるときが一番幸せです!!
それが妊娠・出産・産後をトータルでサポートする整体院を立ち上げた根底にある想いです。

不妊整体には特に思い入れを持っています。私たち夫婦にも欲しくてもなかなかできない時期がありました。
有難いことに私たちは2人のこどもを授かることができましたが、近年不妊の問題は社会問題と言っても過言ではないほど悩んでいる方が増えています。

当院の施術とサポートでひとりでも多くの命のめばえに関わること、笑顔に出会うことが私の幸せです。

奈良めばえ整体院 代表 尾倉弘真


施術家という仕事との出会い

私が施術家を志したのは、中学時代の野球での故障がきっかけでした。 小学校、中学校、高校と野球に明け暮れ、朝から晩まで野球漬けの毎日。
奈良では古豪と言われた高校で甲子園を目指してがんばっていました。 私たちの年代での念願の甲子園出場は叶いませんでしたが、後輩たちが達成してくれました!
中学時代から肘や肩の故障が多く、数ヶ月ボールが投げられないこともありました。高校時代には打撃の直撃を受け、右手が肩から手首まで内出血したことも・・・。

この頃に通っていた整骨院が私と施術家をつなぐターニングポイントでした。
通っていた整骨院の先生がプロスポーツ選手の施術経験がある先生で、待合室に一緒に取った写真が何枚も飾ってありました。
現役当時の掛布選手の写真も…根っからの阪神ファンの僕は衝撃と尊敬の気持ちでいっぱいになって、芽生えた気持ちが「僕も施術を通じてプロ選手をサポートしてみたい!」でした。この気持ちを抱いて、施術家という職を意識したのが中学生の頃です。


施術家を目指して、修行スタートそして・・・

一般的には高校3年になると進路について悩みますが、私は全く悩みませんでした。なぜなら中学から進路は決まっていたんですから(笑)

受験先は鍼灸専門学校、高校3年の冬から知人の紹介で地元香芝にあった杏林会鍼灸整骨院(現在は高田に移転)で修行をスタートさせました。
この修行先がかなりの人気で先生、サポートスタッフで15名ほど在籍していて、鍼灸の本場、中国から日本の大学医学部に留学している先生も!
中国なまりの日本語でいろいろ教えていただきました。

毎日たくさんの患者さんが来られ、たくさんの笑顔と感謝の言葉を耳にして自分の進むべき道を再確認し「施術を通して困ってる人、悩んでる人の力になりたい!」と強く感じるようになりました。この治療院で2年間、施術補助や身内の施術を通して現場でいろいろなことを学ばせていただきました。

しかしここで大きな壁が・・・当時鍼灸学校に入学するのに予想以上の額の入学金が必要と知り、急にそんなお金を用意できるわけもなく、悩みに悩んで施術家の道を一度諦めざるをえなくなったのです。


決断!再スタート!!

その後薬業専門学校に入学。奈良のドラッグストアに就職し 店長やマネージャーを歴任。毎日がむしゃらに働いていました。

ただ日々時間に追われ、10時間以上のデスクワーク、店舗と上層部の板ばさみ、忙しいときには帰宅から出社まで3時間なんてこともあり、もちろんストレスMAX!!

仕事自体は好きでしたし、充実もしていましたが心身ともにきつかったですね。
その会社で仕事を続けていくことにも限界を感じ始め、30歳も目前で、「何かを始めるなら今しかない!あの笑顔がまた見たい・・・」と、もう一度施術家の道を志す決意をしました。

思い立ったら即行動!会社に条件付で許可を取り30歳の年に会社員&カイロプラクティックの専門学校生という新たな生活をスタートさせました。


修行時代

体力的にはこの頃が一番きつかったです。朝5時台の電車に乗り、定時より3時間早く出社。17時で仕事を終え18時から21時まで学校で勉強して、11時に帰宅するという生活を送り、在学中から大阪のカイロプラクティック院で修行もしていました。

この頃に加圧トレーニングのライセンスを取得。インストラクターとしてトレーニング指導、ダイエットのサポートもしていたんですよ。

この頃に私の施術家人生を大きく変えることになった先輩、真美ヶ丘カイロプラクティックの岡田院長との出会いがありました。

大阪の整体院で2年間の修行を経て、先に独立されていた岡田院長に声をかけていただき、前職場である真美ヶ丘カイロプラクティック院に勤務。
そしてここで不妊整体やアトピー専門整体など今までの常識を超えた技術と出会いました。

それまでは筋肉をもんだり、骨格を矯正したりと一般的な整体院と変わりない施術をしていました。

この技術に出会い、内臓、頭蓋骨、エネルギー施術と今までの整体の枠を超えた施術へと進化し、今の施術の基礎を築かせていただきました。


不妊整体への想い

結婚したのが専門学校に入学した年の7月。振り返ると無茶してますね?自分でもびっくりです。しかしこれには理由がありました。

当時付き合って間もない彼女(現奥さん)は職場が一緒でいつも一緒に仕事をしていました。

ある日彼女の携帯に一通のメールが・・・母親からのガンの告知でした。

余命1年・・・。

情緒不安定になる彼女を支えたいと結婚を決意。義母が元気な間に結婚式を挙げたいという思いがお互いにあり、入学した翌月に婚約し、2ヶ月後には結婚式を挙げるという強行スケジュールを組みました。残念ながら結婚式の頃にはすでに参列できる状態ではありませんでした。

でもドレス姿で病院へ行き、義母に結婚の報告をすることができました。このときのことは今も鮮明に覚えています。今思えば悲しいけど、幸せな思い出です。
そして式の2日後に他界。

この頃私は30歳、嫁は34歳。2人ともこどもは早く欲しかったので、早く授かってお母さんに報告しようと前向きに進みはじめました。

しかし告知から覚悟はしていたものの、早すぎる母の死はそう簡単に受け入れられるものではありませんでした。

情緒不安定な状態が続き、タイミングを取ってもなかなか妊娠に至らないのです。すぐにできるだろうと簡単に考えていたのもあり、期待と絶望を毎月のように繰り返しました。

生理が来た夜は涙を流し、自分を責め、不安ばかりを口にする妻を間近でみてきました。少しでも不安材料をなくすため病院へも行き検査もしましたが、夫婦とも問題はありませんでした。

「このまま授かることができないんじゃないか」
「病院で診察を受けて、言われるがままにタイミングを取って、痛い注射もしているのに・・・。本当にこのまま施術を続けて結果がでるのか?」
「年齢的にもう無理かも」
「どうしたら妊娠できるのかわからない」

口から出てくるのはこんな言葉ばかりでした。日が経つにつれ施術への不安も増しましたが、でも選択肢がなく通院を続けていました。
ある日妻が「何となく今日な気がする・・・」

特にその感覚に根拠もなく、ただそう感じるという妻の言葉を信じた結果、妊娠できたのです。病院にいってタイミングを計る予定だった日の数日前のことでした。

我が家の場合は、運よく1年数ヶ月で妊娠に至りましたが、この期間は実際より何倍も長く感じました。いろんな不安やストレスを感じながら日々すごしていたからだと思います。

私が前の治療院にいた頃、院長とともにある一流施術家に出会いました。その先生は手技療法のみでアトピー、不妊、ガンをはじめとした病気を改善していて、その結果も驚愕のものでした。

手技療法でアトピーや不妊が改善できる・・・。それは今まで自分の中での常識を超えるものでした。


いのちの芽生えをサポートしたい!「奈良めばえ整体院」誕生

前職場で不妊整体を取り入れ初めて、私が担当して最初に妊娠したのは38歳の方でした。

その方は自然妊娠が希望で病院での不妊治療はせず、過去に2回の流産を経験していました。

もともとは肩こりがひどくて来られたのですが、不妊のコースがあるのを知り、少しでも確率があがるのならと不妊施術をスタートさせました。

施術スタートから6ヶ月が過ぎたある日その女性から電話が・・・

「先生!妊娠しました!!」

施術中だったので「やった!」と飛び上がりそうな気持ちをぐっと堪えるのに必死でした(笑)

その方にお話を聞くと今まで心拍を確認できたことがないというのです。過去2回の流産があるので不安そうでしたが、安定期に入り本人もやっと不安から開放され、「お腹が重くて歩くのがしんどい」と満面の笑みで語ってくれたのを思い出します。

私が考える条件を満たした方の妊娠率は40%という結果が出ています。
この数字は一般的に低いものではないと思いますが、決して満足いく結果ではありません。

私たち夫婦が不妊で悩んだ時間は1年数ヶ月と、他の方に比べると短いかも知れません。もっと苦労して、時間とお金を費やしても結果がでずに苦しんでいる方もいると思います。

逆にほんの数ヶ月でも自分を責め、自己嫌悪に陥っている方もおられるかもしれません。そんなあなたの気持ちがよくわかりますとは言えません。

でもその思いを察し、その悩みに寄り添い、施術や生活習慣のアドバイスを通じあなたを支え、あなたが望む未来を実現するためのお手伝いはできると信じております。

この奈良県で不妊に悩む女性の力になりたいと願い、日々技術、知識に磨きをかけています。一組でも多くのご夫婦に新しく芽生えたいのちの感動を味わっていただきたいという思いで「奈良めばえ整体院」をオープンしました。

不妊整体で通う方の妊娠率100%!「奈良の妊活最後の砦」。
これが私の目標です。








ページトップに戻る