HOME > 基礎体温について

基礎体温について

基礎体温とは・・・

基礎体温とは体が安静な状態での体温のことです。朝、目を覚ましたとき、動かず舌下で計測するのが一般的です。

この基礎体温は様々な妊活がある中で、一番簡単に明日からでも始められるものです。しかし最近では、病院でも計らなくていいというドクターもおられるようです。

当院では女性の健康のバロメーターとして、簡単にはじめられて色んな情報が得られることから、基本的に計ることをオススメしています。



基礎体温で何がわかるの?

基礎体温をはかる目的となるのは一般的には「タイミング」です。

基礎体温から排卵日を予測し、受精しやすいタイミングをはかります。

その他に「ホルモンバランス」やおおよその「排卵の有無」なども知ることができます。


当院では、体力の状態や機能についてもこの基礎体温から情報を得ていきます。
妊活や当院の子宝整体をすすめる上で、基礎体温は貴重な情報源になります。



基礎体温表のつけ方

今は基礎体温をスマホアプリで記録していくこともできます。
しかし、基礎体温表は書くことをオススメします。それは様々な情報を書き込むことができるからです。

アプリでは生理や性交日、体温が基本になりますが、表に書くことで日常の変化や気になったこと、体調、薬の服用(開始日など)を記入しておくことで自分の体のリズムを掴むこともでき、アプリでは気付かなかった情報を得るという事もあります。

1.基礎体温は朝目覚めたら、動く前に測る

基本的には、同じ時刻、同じ条件が望ましいです。
しかし、日常生活では同じ条件で測れないこともあるでしょう。なので同じ条件で測ることに固執する必要はありません。最低限、起床前というルールだけ守るようにしましょう。

体温計は婦人体温計で水銀のもので十分です。書き忘れる方はメモリ機能が付いている体温計もあります。毎朝布団からでる前に舌下で測りましょう。

2.体温表にできるだけ情報を書き込む

生理の日、セックスをした日などを書き込みます。不妊治療で薬を飲んでいる方はそれも書きましょう。また排卵日検査薬を使用している人はその検査結果も書き込むといいでしょう。

そうすることでご夫婦でセックスのタイミングをいろいろ試してみたり、病院で薬をもらっている方は薬が効果的に作用しているかが確認できます。

チェックするのはこんな項目があります。
  • 生理の日
  • セックスした日
  • おりものなど体の変化
  • 排卵検査薬の結果
  • 通院日や服用した薬の名前と日

妊活をスタートするなら、まずは基礎体温を測って自分の体の状態を確認することから始めてみましょう!










ページトップに戻る