動物と人間の違いから妊活のあるべき形を考える


不妊専門整体の奈良めばえ整体院。

本当の健康へ導き、奈良の不妊ゼロを目指す妊活サポーターの尾倉です。

 

なかなか授からない原因って何でしょうか?

この原因を知ろうとネットを検索してみたり、わからないから苦しんだり、悩んだり、自分を責めたりするんですよね。

 

でも考えてみてください。

発展し続ける現代医学を持ってしても、明確な原因は突き止められていないんです。

それを探しあてることができるでしょうか?

 

こんな事を聞いたことがあります。

「不妊が存在するのは人間だけ」

動物に不妊は存在しないというのです。ここに何かヒントがありそうな気がします。

 

動物は自分に忠実に生きます。

人間のように無理を押して頑張る事もありません。

体調が悪ければ回復するまでじっと休みます。

お腹が減ったら食べます。時間が来たからと食べる事はありません。

 

しかし人間には知識があり、知恵があり、文明があり、感情があります。

 

休みたくても休めない。

つらいと感じても頑張る。

空腹じゃなくても時間になれば食べる。

 

これは知識や知恵を持つ人間だけがすることだと思います。

 

仕事や社会の流れがある以上難しい所もありますが、できる限り動物的に生きたいものです。

 

そして人間の持つ秀でた能力が感情ではないでしょうか。

その中でも感謝という感情は最も尊いものだと思います。

 

人間も動物です。

 

自然に生きる動物らしさと、感謝の気持ちを大切にする人間の素晴らしさを融合させた生活こそ妊活のあるべき形なんじゃないかと思います。

 

体や心のままに、情報に流されないようありのまま自然の中で、感謝と幸せをたくさん感じながら毎日を過ごしてみませんか?

 

ラインバナー(HP)

電話予約(HP)

netto 予約(HP)


SNSでもご購読できます。

2020年7月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031