心持ちが大切


奈良の不妊・妊活サポート、マタニティ、産後ケア専門「奈良めばえ整体院」の尾倉です。

 

体の状態がかなり悪くなっている人や不妊でお悩みの方、アトピーの方など症状の悩みが深ければ深いほど、思考・感情の状態も悪くなって・・・

ネガティブ思考になっていきます。

 

よく物事は捉えようとか、考え方ひとつでぜんぜん変わるとかいいますが、これって行き詰まってる人からするとわかっていてもできない話です。

 

こういう思考・感情のお話をすると

「先生って、めっちゃ前向きですね!」って言われることがよくあります。

でも実際、私が常に前向きですべてポジティブで毎日ルンルンで生きてるかって言うとそうでもないです。

悩むこともあります。落ち込むこともあります。案外打たれ弱いです。

でもそんなときは今まで読んだ本や学んだ思考法などでできるだけ考え方をシフトするようにしているんです。

 

最近意識している言葉は

『ピンチはチャンス!!』です。

 

私は思考の変換は誰にでもできると思っています。なぜならできないのは知らないからじゃないかと思うんです。

その事をどう捉えればいいのか。どういう風に捉えることができるのか。それを知っているだけで、こういう捉え方ができるって考えられますよね。

 

もちろん持って生まれた気質などは多少関係あるでしょうが、人は幸せになるために生きているという考え方からみれば気質・性質など対した問題ではないと思います。

なるほどなぁと思ったブログ記事を読んだのでシェアしたいと思います。

日常の感情や出来事はこんな風にも考えられるんですよ♪

 

笑えるのは、楽しんでる証拠。

怒るのは、真剣だった証拠。

喧嘩するのは、一緒だった証拠。

つまずくのは、進んでいる証拠。

裏切られるのは、信じていた証拠。

失恋は愛していた証拠。

「疲れた」は、頑張った証拠。

「失敗した」は、挑戦した証拠。

「もう止めようかな」は、まだ希望を捨てずにいた証拠。

「素直になれない」は、それだけ愛している証拠。

もう良いは、全然よくない証拠。

大丈夫は、全然大丈夫じゃない証拠。

いつもヘラヘラしてる人は、過去に何かあった人。

よく笑う人は、よく泣いた人。

よく大丈夫と言う人は、よく無理をする人。

よく強がる人は、よく我慢する人。

 

幸せな人は、幸せを知っているから優しくなれる。強くなれる。

努力する人は希望を語り、怠ける人は不満を語る。

泣きたかったら泣けばいい。辛かったら頼ればいい。

我慢できなくなったら我慢しなくていい。

笑うのが疲れたら無理しなくていい。

 

「明日笑えるかな」って思うより

「明日少し笑ってみよう」って思う方が辛くない。

立ち止まることは、悪いことなんかじゃない。

 

辛いとき。苦しいとき。

少し休憩してまたもう一度歩きだせばいい。

 

ikiteru.biz「生きていくことがつらい人へ」より

 

こんな風に見方も変えるといろんな考え方ができます。

毎日いろんなことが起きます。そんなときは少し見方を変えてみると新しい発見があるかもしれません。

そしてそれを感じれた瞬間って何とも言えない、いい気分になるんですよ♪

 

 

**************************

奈良の不妊・妊活サポート・マタニティ・産後ケア専門

奈良めばえ整体院

⇒ホームページはこちら!

**************************


SNSでもご購読できます。

2018年6月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930